[layerslider id="2"]
[vc_row el_class=”w_body”][vc_column][vc_column_text]

オーセンティックなシャンデリアが放つ最高級の煌めき

アイルランドの首都ダブリンの南に位置するウォータフォードに、ペンローズ兄弟が工場を開き、1783年に誕生。
大胆かつ繊細なカットが施され、非常に透明度が高いクリスタルは、ヨーロッパ社交界の目を奪います。
やがて英国王ジョージ3世より特別注文を承ると、華麗で重厚なクリスタルが放つ美しい煌めきが噂となり、
「ウォーターフォード」は欧州各国の貴族や富豪のダイニングにステータスシンボルとして並ぶようになります。

シャンデリアの語源は「光の海」。
シャンデリアの歴史は遠く、紀元前、エトルリア人が作ったキャンドル立てがその始まりです。
その後、教会の祭壇が無数のキャンドルで照らされるようになり、
シャンデリアの華やかさが頂点に達したのは、18世紀、貴族文化が花開いた時代です。
ウォーターフォードのシャンデリアは、当時そのままのクラシカルかつ重厚な輝きで、人々を煌めきのシンフォニーへといざないます。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css=”.vc_custom_1462411724341{background-color: #000000 !important;}”][vc_column][vc_column_text]


[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]